子どもさんからご高齢の方まで地域密着の診療を行っております

詰め物・入れ歯

  • HOME »
  • 詰め物・入れ歯

実質欠損を伴った歯は修復していかなければなりません。井上歯科ではMI(最少の侵襲)の考えを元に治療をおこなっています。

エナメル質の初期脱灰の場合はフッ素を用いて再石灰化を期待しますが、その時期を過ぎると削って詰めたりかぶせたりしなければなりません。

その場合もなるべく生体にとって優しい治療を心掛けています。

 

そして、歯がなくなってしまったら、ブリッジや入れ歯の処置になります。
目立ちにくくする方法もありますのでご相談下さい。

ブリッジ 部分入れ歯(パーシャルデンチャー)

左:ブリッジ  右:部分入れ歯(パーシャルデンチャー)

従来の入れ歯 ナイスデンチャー

左:従来の入れ歯  右:ナイスデンチャー

金属床

金属床

インプラントという選択肢もありますが、当院では実施しておりませんのでご希望の方は紹介させていただいております。

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6382-6611 受付時間 午前 9:00~12:00 午後 16:00~20:00(木・土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ