パタカラ

パタカラをご存知ですか?歯科医が開発した表情筋を鍛える器具です。
表情筋が緩んでいると、鼻呼吸ではなく口呼吸になって病気に罹りやすくなったり、お口がポカーンと開いて前歯が出てくることがあります。また、舌が落ち込んで、イビキや睡眠時無呼吸症候群の原因になります。

パタカラをくちびると歯の間にはさんで、くちびるを閉じます。1日4回3分間が目安です。筋トレと同じことですから、毎日続けることが大事です。

また、パタカラは表情筋を鍛えることによって小顔になるというメリットがあるだけではなく、ご高齢者が食べ物をこぼさなくなり、うまく飲み込めるようになったとか、認知症の方が使用すると脳の血流量が増え改善するという報告もあります。